コンドームネット
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンドームの歴史
ちょこっと調べてみたコンドームの歴史についてお話してみよーと思います。

起源はなんと、紀元前3000年ごろの初期エジプト王朝にあるらしく、ブタやヤギの盲腸なんかを利用してつくられてたみたいです。以外と古くからあったんですね。

当時は避妊の目的としてではなく、虫刺され等から守るための下着の一種として日常的に装着(どんなサイズよ!?)したり、性交持続時間を延長させるため(このへんは理解できますね)に使われてたらしいです。

今日のコンドームの原型となったのはチャールズ二世殿医のドクター・コンドームが牛の腸膜を利用してつくったものらしいです。これはチャールズ二世が無類の遊び人で、王位継承の混乱を避けるための措置だったとか。

コンドームって以外と長い歴史をあゆんできてるんですね。個人的にはびっくり。
スポンサーサイト
月経中にセックスしても妊娠しないって本当?
ちまたでよく聞くこんな噂。はたしてどーなんでしょう?

答えはNOです。

セックスによる刺激で排卵がはやまることがあります。精子の寿命は長い人で7日くらい続くので妊娠する可能性はゼロではありません。月経中のセックスでもコンドームを使用しましょう。

また月経中は普段よりも膣の自浄作用がよわまっているので細菌に感染しやすいのです。

できれば月経中のセックスは控えましょう。
正しい装着方法
コンドームを正しく装着すれば90%という非常に高い避妊効果が得られ、性感染症の予防にも役立ちます。是非正しい装着方法を実践しましょう。

1.ペニスがちゃんと勃起状態になってから装着します。

2.袋の中のコンドームを端に寄せて、反対側の端を指で破って取り出します。勢いよく破くとゴムまで傷ついてしまう恐れがあるので注意しましょう。

3.コンドームには表裏があるので取り出すときにしっかり確認しましょう。これを間違えると装着できず、コンドームを傷つけてしまう恐れがあります。

4.コンドームを亀頭の先端に密着させて置きます。この時、つめや歯などの硬いものに強く触れないようにしましょう。

5.指の腹の部分で先端の空気を追い出します。空気が入ったままだと使用中に破れる恐れがあります。

6.コンドームをゆっくりと両手の指で巻きおろします。陰毛を巻き込まないように気をつけて、根元までしっかりとかぶせます。

コンドームなしでの挿入は射精前でも十分に妊娠の可能性があります。挿入時は必ずコンドームを装着しましょう。

射精後のペニスは急速に縮んでいくので、コンドームの根元を押さえながら、すみやかに抜き出しましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。